ヴェーネレの理念

夢は、自分を変えるスタートライン

「ヴェーネレ」とは、イタリア語で「美の女神」を意味します。
「きれいになりたいですか?」と聞かれて“NO”と答える人はまずいないですね。女性にとって美は、幸せな人生を送るために欠かせないもの。
「ヴェーネレ」で美しくなるための条件は、将来自分がこうなりたい、という夢を持つことです。
顔や身体をどう変えたいのか? 変わった自分で何がしたいのか? その理想を叶えるための手段がヴェーネレ美容法です。

脳と生活習慣で顔・体型は変わる

私自身、以前は顔も体型もコンプレックスの塊でした。
自分の顔が気に入らないあまり、「なぜこんな顔に生んだの」と親を恨んだことも。でも逆に「赤ちゃんの時はかわいかった、それを今の顔に成長させたのはあなた自身よ」と言われ、はっと気づきました。顔や体型は、日々の生活習慣や考え方が表面化してできたものなのです。
たとえば朝の洗顔にはじまり、化粧品、お手入れ、立ち居振る舞い、下着のつけ方に至るまで、ヴェーネレ美容法はいわば24時間のセルフ美容。時にたった一つの行動が、マイナス10歳若返らせるほどの劇的な変化を生みます。
私、吉丸 美枝子が自ら実験台となって確立した美容論をもとに、その生活習慣と脳を変化させ、あなたの望む美へと導きます。

愛され、輝き続ける女性であるために

女性にとって、美は一生のテーマです。
だって、年を重ねたからといって、きれいを手放さなくてはならない、だんだん不幸になる…そんな風潮っておかしいと思いませんか?
素敵な母でいたいとスタートした美容の道ですが、不思議なことにコンプレックスを一つ克服するたび、もっと良くしたい、という欲が湧いてくる。
その夢を実現しようと常に努力している毎日って、とても充実していてハッピーなんです。
美しくなることは、単に外見が変わるだけでなく、女性としての自信を持つということ。自分にきちんと愛情を注ぎ、手をかけることで、心の余裕も生まれます。
愛し、愛されることで人生はもっと豊かになる。
女性がいつも笑顔で輝いていれば、家族や周囲も自然と幸せになれる。
私たちはそんな社会を願っています。

吉丸先生のお部屋へ戻る